スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱と喉の痛みに

まりが治ったと思ったらゆりが発熱
まりの残ったものをぺろっと食べていても平気だったので
ゆりは平気だと安心していた矢先

よる、高熱であついと言ったりさむいと言ったりの繰り返し
なかなか眠れず、のども痛い
泣いては起きて 起きては泣いての繰り返し

痛みの軽減と
ウイルスや菌の撃退と 痛み、炎症を抑え
安心して眠れるように

ラベンサラ 抗ウイルス 抗菌 消炎 免疫刺激
マヌカ  抗菌 抗ウイルス 消炎 粘膜再生 
ニアウリ 抗ウイルス 消炎 鎮痛  
ラベンダー 鎮痛 鎮静 免疫刺激 催眠
ホホバオイルで希釈して
のどと胸、背中にやさしくやさしく塗りました

しばらくしたら寝息が
翌日の午前中には熱はすっかり下がりました
のどはまだ少し痛むようですがもう大丈夫そうです

from+i-phone+424_convert_20100622145921.jpg
まりとお花屋さんへ行きました
まりの心とゆりのからだの
回復祝いに


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tsunagarukoto.blog129.fc2.com/tb.php/41-2a2f870f

Comment

スエニョママ | URL | 2010.06.22 23:17
はじめまして☆
コメントありがとうございました。
ママさんの素敵な治療方法。
まるで魔法の様ですね。
私アロマは全くの度素人で分からないんですが、キャンドルや匂いに癒されるタイプなので・・・
でもそんなウイルスや菌の撃退 痛み、炎症を抑えたりしてくれる効果があるのとかもあるんですね。
勉強になりました☆
のしんちゃん | URL | 2010.06.23 04:35 | Edit
姉妹がいれば、さけられませんよね、
こういう現象。

ゆっくり治ってゲンキになれ・・・
ですよね。

それにしても早い回復!
ママの手は最高の癒しの手ですね。
satomi | URL | 2010.06.23 11:35
喉が痛く炎症がおきて熱がある時は生姜湯はよくないんですね
教えてもらってよかったです。
今回はたまたま使いませんでしたがもし知らないままだったらいつか使っていたと思います。
杏仁豆腐や葛湯がいいんですね~
確かにのどにも気持ちよさそうだし
アロマテラピーで使うオイルにアプリコットカーネルオイルがあって
それは杏仁を使用しています 
そのオイルは極上のスキンケアオイルと言われてますが
炎症も抑えたりするらしいので
それとも関係があるのかしら?
ちなみにすごく杏仁豆腐の香りがしていい香りなんです
satomi | URL | 2010.06.23 11:40
訪問とコメントどうもありがとうございます

そうなんです、アロマはただの香りだけと思われがちですが
フランスや、ベルギーなどはお医者さんが処方しているぐらい
ちゃんと薬効があるものなんです!
でも難しいことを考えずに
すきな香りに癒されるだけでもいいんですよ~
satomi | URL | 2010.06.23 11:48
よっほどでなければ姉妹で移らないようにはあえてしていません~(苦笑)
子供にとっては迷惑かもしれませんが。。。
移ったらその分つよくなれるだろうし、
移らなかったらもう免疫がついている証拠だとおもって~
それにしても最近疲れ気味の私によくうつらなかったな~とおもって
これからだったりして。。。いやいや 病は気からでうつらない!!

みるまゆ | URL | 2010.07.05 16:14 | Edit
よくなったようでよかったですね。
薬を使わずアロマで…いいですね!
私も勉強したいなぁ~
なかなか余裕がありませんが…^_^;

>大根葉、ほんとすぐに黄色くなっちゃいますよね。
炊き込みごはんは、楽ちんで食べやすかったです(*^o^*)
satomi | URL | 2010.07.05 18:32
ほんと、子供たちは実験台のようです(苦笑)
ほんと喜んでくれるので私もやりがいがあります~
アロマ、勉強しだすと深いです
もっともっとやりたくなります
何事もそうですよね
お料理も♪
子育ても♪
| | 2010.08.04 20:36
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010.08.04 21:01
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。