FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダリン・プチグレン

肩こり、だるさ、そしてそんなことからくる気持ちのつかれ
どれが発端かはぐるぐる回ってわからなくなっていますが
首と肩にかけて
月見草オイルとアプリコットカーネルオイルに
マンダリン・プチグレンとワイルドラベンダーをブレンドして塗布

from+i-phone+414_convert_20100614120410.jpg


マンダリン・プチグレン
Citrus reticulata
ミカン科 エジプト
部位 葉
(ビターオレンジではなくマンダリンから取れるプチグレン)

心と体のバランスをとり
疲れたときにはフレッシュに
神経過敏なときは落ち着けます

このオイルは特別な精油と言われています
それは成分のアントラニル酸メチル(芳香族エステル)が多く入っているのは
数ある精油の中でもマンダリン・プチグレンだけです
アントラニル酸メチル(芳香族エステル)は知られている中でもっとも
緊張緩和作用の強い成分です
ストレス解消作用の最も強いオイルでもあり
そして正反対の作用を持つモノテルペン類が相互に作用して
生体の機能に働きかけバランスを調節するようです

ワイルドラベンダー
Lavandula angusutifolia
しそ科 フランス
部位 花
プロバンス産の野生のラベンダーです
香りが透明で優しい感じです

月見草オイル
Oenothera biennis
アカバナ科
リノール酸(60~75%)r-リノレン酸を約10%含むことで
免疫系を強化し、アレルギーや炎症反応 老化 ホルモンバランスを
間接的に調節するとされます
酸化が早いのが難点です

アプリコットカーネルオイル
Prnus armeniaca
バラ科
オレイン酸が約65%含まれ
肌に優しく浸透性に優れています
肌を軟化し荒れた肌を再生します

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tsunagarukoto.blog129.fc2.com/tb.php/38-c602b480

Comment

のしんちゃん | URL | 2010.06.14 22:04 | Edit
いろいろありがとうございます!!
プチグレン大好きです!
これはマンダリン?

私のブログamaramoonのアマラはダイダイ、プチグレンのお母さんです!
マンダリンのほうがチョット甘いのかな?

精油って素晴らしい!
前回のブラックスプルースも・・・!
こんなものに出逢えたことに感謝。
satomiさんに出会えたことにも大感謝!
のりたま | URL | 2010.06.14 23:16
ここのところの、だるさは湿気からくるものかも・・・。
中医学では、芳香化湿という作用があり、香りが湿をとってくれるというものです。
そこのところ、精油と通じるのかしら??

梅雨でたまった湿はお風呂でゆっくり出したいもの。
そんな時に発汗作用のある精油、いいですね~
satomi | URL | 2010.06.15 12:09
プチグレンすきですか♪
amaramoonってだいだいのプチグレンのことなんですか?
知りませんでした。
amara って、たしからラテン語で苦いって意味でしたよね。
そしてお月様みたいに黄色くて丸いからかしら?

マンダリンのプチグレンは最初は香りがきつくくさい感じでしたが
今は必要としているのか心地よい感じです。
今かぐと確かにプチグレン系の香りなんですけどね~
私ものしんちゃんとの出会いに感謝です!!ありがとう♪
satomi | URL | 2010.06.15 12:19
このだるさも湿気からくるものかもしれないんですね。
なるほど~
> 中医学では、芳香化湿という作用があり、香りが湿をとってくれるというものです。
←香りが湿をとってくれるなんて言うのは初耳です
精油で言うと利尿作用や発汗作用といったところでしょうか
だるさを理由にお昼寝も多くなっていましたが
きっと汗を流すことも考えたほうがいいですね。
運動不足だし。。。
参考になりました!ありがとうございます♪
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。