スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの絹糸

すきで足を運ぶお店から
ラオス展のお知らせをいただきました。
自然の色
草木染
目に優しい、微妙な風合いを持った色たち
その中から
絹糸と綿で出来たボタンを買ってきました。


from+i-phone+486_convert_20101031130702らおす

ラオスの隣に位置するミャンマー
昔 ひとりで1ヶ月かけてミャンマーを旅したことがありました。
今から考えるともう15年も前。
あのときの景色が今も鮮やかに思い出されます。
あのころゆりとまりぐらいのこどもたちに出会い
「アマー アマー」(多分お姉ちゃんといっているのだと思います)
 と物怖じせずに話にきてくれたこどもたち
15年たった今 出会った子供たちはもう20歳前後になっています。
月日は集まると巨大な塊の時間として過ぎているのですね。

時を大切に
手仕事を大切に
出会いを大切に
つながりを大切に
夢を大切に

from+i-phone+485_convert_20101031130620.jpg

ゆりが小瓶に生けたお花
1週間たっても元気に目を楽しませてくれています






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。