スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参りの桜と雨の日の幼稚園

お彼岸に母とお墓参りに行きました
六郷土手の観乗寺


from+i-phone+306_convert_20100330180346さくら2


まだ桜は早いと思っていたけど
しだれ桜は早いのですね

桜を見るとまりを産んだときを思いだします
同じお誕生日の子供をもつ彼女からの言葉
 産んで退院したときに桜が咲いていたよね と
産んだ病院は違うけどそう遠くはない距離
だけれど 私の記憶には桜はありません。。。
生まれたばかりの赤ちゃんしか見えていなかったのか。。。
花の記憶は生んだ後実家で過ごしていて時の
お庭のチューリップ

子供たちは綺麗な花を見ると自然に手が伸びてしまい
つんできてしまいます
摘んでいいお花と摘んでは困るもの
気持ちはわかるけどなかなか難しい

お墓参りの次の日は
ゆりの年少最後の登園日
一時保育なので普段と違い自力で園まで送り迎え
帰りはかなりの雨だったので歩いてお迎えに行きました
大人の足で25分
帰る時にゆりは大好きな担任の先生とハイタッチして
特別にキャラメルをひとつもらいました
子供の傘が壊れ 大きなビニール傘をさして歩き始めたら
疲れたのか元気がなくなるゆり
子供の足には遠い道のり
 キャラメル食べながら歩こうか~
とたんに元気になり 先生に感謝
大雨の帰り道 たくさんの水溜り
その水溜りのすべてに入り
道にある段差すべてに乗ってみては楽しげにしているゆり
のんびりと 50分満喫しました

from+i-phone+300_convert_20100330175206ゆり雨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。