スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの絹糸

すきで足を運ぶお店から
ラオス展のお知らせをいただきました。
自然の色
草木染
目に優しい、微妙な風合いを持った色たち
その中から
絹糸と綿で出来たボタンを買ってきました。


from+i-phone+486_convert_20101031130702らおす

ラオスの隣に位置するミャンマー
昔 ひとりで1ヶ月かけてミャンマーを旅したことがありました。
今から考えるともう15年も前。
あのときの景色が今も鮮やかに思い出されます。
あのころゆりとまりぐらいのこどもたちに出会い
「アマー アマー」(多分お姉ちゃんといっているのだと思います)
 と物怖じせずに話にきてくれたこどもたち
15年たった今 出会った子供たちはもう20歳前後になっています。
月日は集まると巨大な塊の時間として過ぎているのですね。

時を大切に
手仕事を大切に
出会いを大切に
つながりを大切に
夢を大切に

from+i-phone+485_convert_20101031130620.jpg

ゆりが小瓶に生けたお花
1週間たっても元気に目を楽しませてくれています






スポンサーサイト

落花生

実家から畑で取れた落花生が届きました。
夜の7時過ぎに届き、
雨が続き落花生の殻が湿っていたので
痛まないうちにみんなで殻むきをしました。
ゆりとまりは8時までがんばってくれて
その後は私が一人黙々と殻むきを。

from+i-phone+487_convert_20101031130742落花生


大小さまざまな色んな形
むいたあとは
フライパンで30~40分ほど?炒りました。
手をかけて育てられた落花生
おいしくいただいています。

植物と免疫力

from+i-phone+483_convert_20101026144215.jpg


代官山のショップ 緑が多い
植物と、ひとと、空間全体が気持ちのいいところでした。
いい香りもしました
今日はお店の方が忙しくて叶わなかったけど
次回は何か作っていただきたい。


最近は寒さのせいか風邪を引いている人がおおくなってきました。
そして今現代 アレルギーの方も多いようです。

薬は くさかんむり に 楽
もともとは今のような薬のない時代から人々は植物の力を借りてきています。
穏やかで自己治癒力を大切にする植物の力と人の心
薬に頼らなければ 生活面、食事、睡眠など
少しでもそのときのいやな症状を緩和したくて工夫する気持ち。


今は何か少しの不調でも薬に頼る人がとても多いことに驚きます。
咳、熱、鼻水。
熱もその熱で体の悪い菌やウイルスを殺しているわけですから必要です。
どれも体が必要としておきているもの。
薬はいざというときにして
少しの不調なら自分の免疫力で治そうとする気持ちも大切だと思います。

そして心の面の不調から体に何かしらの形で出てくることも。
痛い場所に手を当てて手当てをすることの気持ちと気持ちの温かさ
こどもにもおとなにも赤ちゃんにもお年寄りにもなくてはならないものですね。

体を冷やさないように
今日はお風呂に
ジンジャー
スイートマージョラム
ビターオレンジを

体温が37度が一番免疫力が活発になるそうです。

我が家では冷えるときはこどもたちも精油を入れて足湯をします。
こどもは風の子で元気な子供には足湯は必要ないと思っていましたが
すきな香りを入れて 温まることにとても喜びます。





ごまの花

去年から父がゴマを作り始めました

食用のゴマの姿はいつも当たり前に感じていましたが
ゴマの実ができるまでの様子は想像もつきませんでした


from+i-phone+462_convert_20100831151336.jpg
ゴマの花とゴマの実です 8月19日の畑の様子


ゴマと言えば
アロマテラピーのトリートメントなどで
精油を希釈するベースオイルのひとつにごま油があります
ベースオイルは(精油も)直接肌につけるために
安全で質の高いものと選ぶことが大切になります

セサミオイル
Sesamum indicum
ゴマ科

セサミ(ゴマ)はアフリカ原産で最古の油脂植物であると考えられています
オイルは通常 圧搾→抽出→精製の工程で作られますが
トリートメントで使用する
オイルはコールドプレスの後にろ過したものです
こうして作られたオイルは優れた食用油としてだけではなく
スキンケアオイルとして使えます

アーユルヴェーダでもよく使用されるこのオイルは
血行を促進し 代謝を高め 加温作用があります
セサモールやビタミンEの抗酸化作用で皮膚の治癒を促します
皮膚の免疫を強くして抵抗力を高めます


from+i-phone+461_convert_20100831151303.jpg

この一つ一つの実の中にいったい何粒入っているのでしょうね







夏休みの精油

こどもたちの大好きな夏やすみ
もちろん、家でじっとはしていられないので
毎年夏休みになると7月中は実家に帰っています

70本以上ある精油

あまり暑い中 持ち歩くのは精油にも良くないので

必要そうな数本だけもって行きます


すべてこどももつかえる精油です

ラベンダー   けが やけど 虫除け虫刺され 痛みかゆみに 
          ラベンダー1本あればすべて事足りるくらい万能な精油です
 
ナナミント   車に乗るときによい止めに
       (使う用途としてはフレッシュな香りでよい止め代わりなのですが
        効用は多く 抗ウイルス 消炎 去痰 消化促進 集中力向上など)

ラベンサラ   咳や風邪 疲労に

この3本
今回使ったのは虫刺されでラベンダーをつけたくらいでした。

from+i-phone+431_convert_20100804214505.jpg



from+i-phone+425_convert_20100804221638.jpg

実家が海の側という訳ではなく
こどもたちのために両親が鴨川シーワールドに連れて行ってくれました
雨続きで 翌日3時過ぎにようやく入れた待望の海


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。